Isi-House
20m×15mのL字型プランに一枚で繋がる大屋根の家。屋根なりの勾配天井はシンプルな架構の登り梁、屋根野地板が表しになっていて中央にあるリビングは天井が高く、水廻りの上部はロフトスペースとして利用しています。大きい開口部は冬季、積極的に太陽の熱を室内に取り入れ、太陽高度の高い夏は軒や庇で日射を遮ります。構造材、仕上材共、地域材の杉を使用する長期優良住宅で国交省の地域型住宅グリーン化事業の対象となる木造平屋住宅です。
Isi-House
庭より見る外観

Houzz で見る